体入荒らしで同じ店に体入はタブー?

体入荒らしとは、様々なお店で体験入店をしまくる人のことを指します。

しかし、体入を荒らしすぎて働きたい店舗がなくなってきてしまうほど体入荒らしをしまくる人も中にはいます。

そういった人は最悪の場合「同じ店に体入してもバレないでしょ?」と思うそうですが実際はどうなのでしょうか?

以下、実際はどうなのか3つのポイントをご紹介していきます。

①同じ店に体入荒らしが来るとバレる

同じ店に体入するとお店側の方には確実にバレます。

なぜなら、面接の際に簡単な履歴書を書いたり身分証のコピーを取られませんでしたか?

法令によって、店側がキャストを雇う際には必ず身分証明書のコピーをとることが義務付けられています。

これを守らない店は違法店の可能性があります。

そのため、体入を同じ店でする場合にはあなたが体入荒らしだと簡単にバレてしまうのです。

②店側から嫌がれる

同じ店に体入荒らしが来た際、店のボーイさん(従業員)は確実に嫌がります。

よっぽど人手不足の場合は雇ってくれるかもしれませんが

体入荒らしは基本的に、その日の日給分貰えればいいという考えの方が多いので

接客マナーなどが適当な方が多いのです。

前回、体入したところと同じ店に体入したとすればボーイさんたちは「あの接客テキトーな体入荒らしまた来たよ…」と思われても仕方ありません。

体入荒らしするには、最低限の接客マナーを学ぶことも大切なのです。

③在籍キャストから白い目で見られる

「あの子前もいたよね?えっ?同じ店で2回目の体入なの?体入荒らしじゃんww」と、在籍しているキャストやボーイさんにうわさされても仕方ありません。

体入の際の給与は主に、在籍している子の売り上げで時給が出ています。

つまり、体入荒らしはキャストにとってあまりいい気分がしません。(体入は、その後在籍してくれる可能性があるので別です)

いかがでしたか?

つまり、同じ店に再び体入することは基本的にはタブーということです。

なかには体入荒らし大歓迎というお店もありますが、そんなに多くはありません。

同じお店で体入荒らしするなら在籍する方がいいのでしょう。

体験!ガールズバイト



【サイト説明】

「体験!ガールズバイト」は株式会社インディバルが運営するサイトで、キャバクラの求人および体験入店情報を掲載しています。
体験入店(体入)の情報が豊富なため、キャバクラ初心者の方に最適です。

【サイト概要】

体入やキャバクラ求人の情報が満載の求人サイト



キャバクラ派遣TRY18



【サイト説明】
店舗が在籍のキャストだけでは出勤人数を揃えることができない時に連絡がある「キャバクラ派遣」を募集しているサイトです。
自分の働きたい日に働けお店から課せられるノルマは一切ない「キャバクラ派遣」なので、気軽に稼げることができます。

【サイト説明】

首都圏最大級のキャバクラ派遣サイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加