体入荒らしをする「デメリット」

世の中にはいろんなお店での体験入店(体入)をしまくる人がいます。

その人たちは俗に「体入荒らし」と呼ばれています。

体入荒らしにはメリットもありますが、意外とデメリットもあるのです。

今回は、体入荒らしをする「デメリット」を3つご紹介していきます。

まず、体入荒らしをするデメリットとして

”貯金が出来ない”ということが挙げられます。

体入荒らしをすれば確かにその日にお金は稼げます。

普通のアルバイトなどでは稼げない額の高収入を得ることが出来ます。

しかし、その反面もらったお金をその日に使い切ってしまいがちです。

そのため体入荒らしをしていては、貯金をすることが難しいのです。

これでは先の生活が困ってしまいデメリットとなってしまいます。

2つめに挙げられるデメリットとして

”お客様がつかない”

元々キャバ嬢経験があってお客様がいた場合、

体験入店の際にお客様がお店まで来てくれることがありますが

ただ単に体入荒らしだけを続けていると、自分のお客様はなかなかつきません。

自分のお客様がついていないと時給分のお給料しかもらうことが出来ません。

さらに稼ぎたい人には、お客様の存在は不可欠なのです。

3つめに挙げられるデメリットとして

”お店側に少し嫌がられる”

これは、店によって違いますが同じお店で何度も体入荒らしをすると、

「そんなにウチで体入するなら在籍すればいいでしょ!」と思われます。

お客様がいつも多くてヘルプが必要な場合は体入荒らしがいても助かりますが

その体入荒らしが貰えている時給は、がんばってお客様を呼んでいるキャバ嬢の売り上げから出ています。

お店側としては、体入荒らしするぐらいなら売り上げを出してほしいのです。

いかがでしたか?

体入荒らしはメリットもありますが一方で、デメリットもあるのです。

デメリットに気を付けて体入をすることをお勧めします。

体験!ガールズバイト



【サイト説明】

「体験!ガールズバイト」は株式会社インディバルが運営するサイトで、キャバクラの求人および体験入店情報を掲載しています。
体験入店(体入)の情報が豊富なため、キャバクラ初心者の方に最適です。

【サイト概要】

体入やキャバクラ求人の情報が満載の求人サイト



キャバクラ派遣TRY18



【サイト説明】
店舗が在籍のキャストだけでは出勤人数を揃えることができない時に連絡がある「キャバクラ派遣」を募集しているサイトです。
自分の働きたい日に働けお店から課せられるノルマは一切ない「キャバクラ派遣」なので、気軽に稼げることができます。

【サイト説明】

首都圏最大級のキャバクラ派遣サイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加