体入荒らし・派遣キャバ・在籍キャバ一番稼げるのはどれ?

様々な店舗の体入を荒らしまくる”体入荒らし”
派遣サイトに登録してヘルプをする”派遣キャバ”
一つのお店に在籍して稼ぐ”在籍キャバ”
キャバクラでの働き方・稼ぎ方には大きく分けて3通りありますが、一番稼げるのはどれでしょうか?
今回は3つを稼げる順にご紹介していきます。

まず、一番稼げるのは”在籍キャバ”

やはり、ひとつの店舗に在籍して働くことは最も稼げます。

自分のお客様も付きますし売り上げも上がるのでその分お給料も増えます。

がんばった分だけお金が増えます。

しかし、デメリットとしてノルマやアフターお客様との連絡など仕事以外の時間も仕事をしている感覚なので、体入荒らしのような気軽さはありません。

つぎに、稼げるのは”体入荒らし”

派遣キャバよりも気軽にできるのが体入荒らしです。

自分の好きな店舗に好きなタイミングで体入を荒らしにいけます。

お客様へのリップサービスなどをそこまで本気で頑張る必要がないので(体入荒らしは、日給だけ貰えればそれでいい場合が多い)なんとなく働いて気軽に日給を貰うことが出来ます。

自分が欲しい時給を提示しているキャバクラの体入をサイトなどを見ながら自分で探して、どんどん荒らすことができます。

しかし在籍キャバに比べて、体入荒らしをしながら貯金することは非常に難しいです。

なぜなら、体入荒らしは全額日払いで給料をもらうからです。

体入荒らしは、日払いの給料を貰っても貯金をすることなくその日のうちに使ってしまう事が多いのです。

そのつぎに稼げるのは”派遣キャバ”

派遣キャバとは、自分で行きたい店を決める体入荒らしとは違って

派遣キャバクラサイトに自ら登録し、登録したサイトから「いつ・どこの店で・何時から」働くか指定されるシステムです。

体入荒らしと違い自分で店を探す手間や、面接の手間は省けますが完全にヘルプで席に着くため働く面白さはあまり感じられないかもしれません。

そして、派遣キャバのデメリットは何より登録が面倒だということ。

中には、違法の派遣キャバも多く雑費という形で給料を落としているところもあり扶養控除から逃れようとする学生などには人気がある場合もあります。

いかがでしたか?

やはり体入荒らしは気軽ですが、在籍キャバにはかないません。

派遣キャバにもたくさんメリットがありますが体入荒らしのように全て自分で決めることは難しかったりします。逆に決めてもらった方が楽だ!という方には派遣キャバがお勧めかもしれません。

おすすめキャバクラ求人サイト

キャバクラ派遣TRY18



【サイト説明】
店舗が在籍のキャストだけでは出勤人数を揃えることができない時に連絡がある「キャバクラ派遣」を募集しているサイトです。
自分の働きたい日に働けお店から課せられるノルマは一切ない「キャバクラ派遣」なので、気軽に稼げることができます。

【サイト説明】

首都圏最大級のキャバクラ派遣サイト

【掲載店舗】

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)

【掲載店舗数】

3000店舗以上

【特徴】

店舗が在籍のキャストだけでは出勤人数を揃えることができない時に連絡がある「キャバクラ派遣」を募集

【similarwebでの分析】

・Visits数「15K」
・流入経路は「Search」が36%以上、「Direct」が33%以上、「Referrals」が27%で、自然検索、ブックマーク、アフィリエイトなどからの流入が多いサイト




ナイトワークから昼職への転職

昼job.com



【サイト説明】

昼職転職求人サイト昼ジョブの特徴その1

キャバ・風俗などの夜職経験者大歓迎! あなたに合った昼職をご紹介します!

昼職転職求人サイト昼ジョブの特徴その2

初めての昼職でも安心♡ 無料で社会人研修が受けられます!

昼職転職求人サイト昼ジョブの特徴その3

昼職を知り尽くしたエージェントがあなたを最初から最後まで全力でサポート! 履歴書や写真も一緒にご用意します。


高収入在宅アルバイト

FANZAチャットガール!



【サイト説明】

FANZAチャットガールの特徴その1

大手なので安心してお仕事ができる

FANZAチャットガールの特徴その2

初心者でも安心サポート お仕事体験できる!

FANZAチャットガールの特徴その3

日本全国どこからでもお仕事可能

FANZAチャットガールの特徴その4

月収100万円以上も夢じゃない!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加